しつけは犬にとって楽しい遊び

しつけというと、犬に無理強いを強いるようでカワイソウというイメージを持つ人が少なくないようです。実は私も、昔そんなふうに見ていましたが、これは間違いです。しつけというのは、ワンちゃんにとっては、大好きなご主人と一緒に取り組める楽しい遊びなんです。

 

しつけというのは、飼い主が、犬に対して、こんなふうにしてほしいというメッセージを伝えることから始まります。ワンちゃんは、飼い主さんの意図を汲み取ろうと、一生懸命頑張ります。これは、ワンちゃんにとって、とても楽しい作業です。うまく意志の疎通が出来たら嬉しいし、ご主人も喜んでくれる。ワンちゃんにとっては、とても嬉しいことです。

 

飼い主の喜ぶ顔を見るのが犬は大好き♪

ワンちゃんはご主人と一緒に何かをすることも、ご主人が喜ぶ顔を見ることも大好きです。それができるのが、しつけなのですから、本来、犬にとっては喜ばしい作業なのです。

 

飼い主の態度次第で犬のしつけがうまくいかなくもなる

ただし、犬のしつけは飼い主次第で、つまらない作業にもなります。それは飼い主が嫌々取り組んでいる時です。面倒くさいな、嫌だなという飼い主の気持ちはワンちゃんにも伝わります。

 

繰り返しになりますが、犬は飼い主の喜ぶ姿を見るのが大好きです。だから、飼い主さんが喜んで行うことは、ワンちゃんも喜んで取組みます。しつけがワンちゃんにとって楽しい遊びになるか、つまらない取り組みになるか。それは飼い主である、あなた次第です。

 

最後に、飼い主・ワンちゃん、ともに楽しんで行えれば、しつけのトレーニングは、お互いの絆を深める楽しいコミュニケーションにもなります。しつけがしっかり出来ている犬と飼い主というのは、一心同体のようにツーカーで付き合えるようになります。これが理想ですね!