しつけを始める時期

犬のしつけは、いつ頃から始めればいいのでしょうか?

シンプルな回答としては、引き取ってから、すぐ(犬が新しい環境に慣れたら)です。

これは、ドックトレーナーさんに教えてもらったことなのですが、犬のしつけというのは生後3~6 
ヶ月が勝負だそうです。

特に社会化の訓練は生後10週目ぐらいまでが重要で、この時期、ほかの犬や人と接触する頻度が少ないと、臆病な性格になってしまうそうです。

一般的に、子犬を外に連れ出せるのは生後3ヶ月以降と言われています。これはワクチン接種の問題で、ジステンバーなど、犬特有の主要な伝染病に対する免疫がつくまでは、ほかの犬と接触させないようにするという意味で推奨されていることです。

病気対策という意味では100%正解なのですが、社会化訓練という意味では、この時期に外に出ないというのは、最も重要な時期を逃してしまい、マイナスになってしまうそうです。

そのため、私はチビを引き取った直後から、外に連れ出していました。(たしか、生後8週目ぐらいだったと思います。)

この時期は、部屋の外に出ることすら怖がり、道を歩くことすら出来なかったので、散歩に慣れさせるというトレーニングも兼ねていました。

ほかの犬と直接、接触させることは避けるため、最初は抱っこしながら、毎日30分ぐらい外出していました。

子犬を抱っこしていると、犬好きの人が寄ってきて、頭を撫でてくれたりしたので、人に慣れるトレーニングにもなったと思います。

おかげで、犬も人も大好きな犬に育ちました。警戒心が全くないので、こちらが冷や冷やするぐらいです。(近所の人からは、『チビちゃんは誰に飼われてもなつきそうなので、誘拐されないようにね』と本気で心配されているぐらいです。)

最初は、犬にも人にもビビリまくっていたので、これはトレーニングの賜だと思います。

トイレやマテ、オスワリといった基本的なしつけも、この時期に始めたのですが、しっかり覚えてくれましたし、しつけ自体にも慣れてくれたようで、その後のトレーニングもスムーズです。

チビは、物覚えがいいのですが、もしかしたら、早い時期に始めたせいかもしれません。

そんなこんなで、犬のしつけを始めるのは、早ければ早いほど良いというのが結論です。