ゲージは必要?

犬の飼い方に関する本をみると、室内で犬を飼うときにはゲージ(サークル)を用意するということが必ず書かれています。

犬は縄張りを気にするので、ワンちゃんが安心して過ごせるように専用のスペースを用意してあげることが重要だからという理由です。

これは正解だと思うのですが、我が家のチビに関しては、これは当てはまりませんでした。

最初はサークルを用意して、そこに入れるようとしたのですが、どうしても嫌がってしまいます。

ごはんをサークルのなかであげるようにすることで、自分から入るところまではなったのですが、サークルの扉をしめると、途端に嫌がり出します。

サークルを用意する理由として、部屋のなかで放し飼いにするのは、犬にとって自分の縄張りが明確にならないので不安になるということがあげられていたのですが、チビの場合、そんな様子をなかったので、飼い始めてから1ヶ月ぐらいでサークルは片付けてしまいました。

それ以来、部屋で放し飼いにしていますが、全く問題ありません。私の自宅は1LDKと決して広いスペースではないためかもしれませんが、気ままに使っています。

ボールを追いかけ回して走り回ったりもしているので、ストレスを感じずに過ごせていると思います。


チビはエネルギー旺盛なので、サークルのような狭いスペースに閉じ込めておくのは、逆にストレスになってしまうのではと不安です。

犬を飼っている友達に聞いても、結構、部屋で放し飼いにしているケースが多いので、サークルに入れるというのは、必ずしもということではないんだなと感じています。

ちなみに放し飼いをしようとすると、気になるのが、いたずらやトイレ、あるいはコードと噛んだりといった危険がないのかということだと思いますが、我が家のチビの場合、全て大丈夫です。

これも、しつけ次第と言えるでしょうか。

詳細は、こちらのページにまとめていますので、参考にしてみてください。
コードをかじらせないようにするには